大事なのは技術やスキルではなく心。

8月前半の主な仕事は「草刈り」だった。めちゃくちゃ暑い中「草刈り」をしてる。サッカー部の部員の練習メニューも「草抜き」。繰り返し繰り返し生えてくるたくましい雑草を容赦なく刈っていく。

 3年生が県ベスト16の結果を残して引退して新チームが始まって以来、約一週間。毎日生徒は草抜き、そして自分は顧問の先生と一緒に毎日9:00-13:00で草刈りをしている。

そんなこんなでほとんど練習していない部員11名、しかも4人が初心者の新チームにも関わらず、地域のそこそこ強いチームが集まったワンデートーナメントで準優勝。しかも一人休みだったので10名で全試合戦った。正直これには驚いた。初心者の自分がみても、とても力が上だとは思えない。なんなら3年生が県ベスト16の結果を残したときも、力量だけで言えば予選で負けてもおかしくない試合があった。

彼らをみていて、強く感じる。

技術やスキルではなく心。

残念ながら自分が生徒の頃は気付けなかった。技術やスキルよりも心が大事だと。そんな指導をしている顧問の先生が素晴らしい。そしてそれを間近で学べる環境に感謝。

これをいまの子供たちに気付かせてあげたい。少なくとも大人になったときに自ら気づくきっかけをつくりたい。

いづれにしても、サッカーだけでなく、勉強でも、仕事でも、一事が万事。

一番大事なのは、技術やスキルではなく、心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です